ホラー

ポルターガイスト映画死亡は本当?原因と正体は?科学的根拠はあるのか検証

Pocket

ポルターガイストとは、ドイツ語でpoltern(騒がしい音を立てる)+Geist(霊)で「騒がしい霊」という意味の合成語です。

ポルターガイスト(ポルターガイスト現象)は、特定の場所で誰一人手を触れていないのに、物体の移動や物を叩く音や発光や発火などが起こる現象の事を現していました。

他にも通常では説明のつかない現象で、心霊現象の一種ともされています。

また、ポルターガイストとされる事例は、世界中に記録がありました。

1982年アメリカで、スティーブン・スピルバーグ製作、トビー・フーパー監督で映画「ポルターガイスト」が作られ話題になったのは、知っている方も多いのではないでしょうか?

その為映画はヒットし、1986年に第2作、1988年に第3作が公開されました。

しかし、この「ポルターガイスト」シリーズは別の意味でも注目されてしまいます。

映画スタッフが次々と亡くなってしまうという事件が起きました。

この死亡については何か原因はあるのでしょうか?

また、ポルターガイストについては色々研究もされているようです。

今現在、科学的根拠は何かあるのでしょうか?

ポルターガイストの正体について検証していきます。

 

映画「ポルターガイスト」は何が起きたのか?

不動産会社に勤めるスティーブと妻のダイアン、長女のダナ、長男のロビー、次女のキャロル・アンのフリーリング一家は新興住宅地に引越してきました。

ある夜、幼い末娘のキャロル・アンが放送終了後のテレビ画面と会話するという、奇妙な行動をします。

そして翌日、テレビの中から霊魂が飛び出し家を大きく揺らし始めました。

その日から、フリーリング家では椅子が勝手に動いたり、スプーンがねじ曲がったりという奇妙な現象が次々と起こるようになってしまいます。

ついにはキャロル・アンが、クローゼットに吸い込まれ消えてしまいました。

 

ポルターガイスト出演者多数死亡

ポルターガイストが注目を浴びた理由の一つに、映画出演者が4人も亡くなっています。

一体何がおきたのでしょうか?

〇1982年 長女役ドミニク・ダン

ドミニク・ダンは映画公開後の1982年10月30日、自宅前で元恋人と口論となり、首を絞められて昏睡状態になってしまいます。

5日後の11月4日に亡くなってしまいました。

別れた元カレから復縁を迫られていたようです。

22歳の若さで亡くなりました。

〇1985年 牧師役ジュリアン・ベック

ジュリアン・ベックはポルターガイスト2でケイン牧師役を演じました。

ポルターガイスト2が公開される前年の1985年9月14日、胃がんで亡くなっています。

享年60歳でした。

〇1987年 祈祷師役ウィル・サンプソン

ウィル・サンプソンは、ポルターガイスト2で祈祷師テイラー役を演じています。

ウィル・サンプソンは長年強皮症をわずらっていて、体重は一時期120kgありましたが64kgまで落ちて、栄養失調になってしまいました。

そして、1987年に心臓手術と肺移植の手術を受けますが、術後の経過が思わしくなく、合併症の腎不全によって死亡しています。

享年53歳でした。

〇1988年 三女役ヘザー・オルーク

ヘザー・オルークは末娘のキャロル・アン役で、主要キャストの中で唯一ポルターガイスト全てのシリーズに出演しました。

ヘザー・オルークは1988年2月1日、ポルターガイスト3の撮影が終わった直後に急死しています。

1987年1月に風邪のような症状が現れて、後にクローン病と診断されました。

ポルターガイスト3の撮影中は薬物治療をしていましたが、撮影スタッフは彼女が病気だとは気づいてはいないようでした。

しかし1988年1月31日、突然嘔吐しインフルエンザのような症状が現れるようになりました。

翌朝の2月1日、自宅で倒れ病院に救急搬送されます。

搬送途中に心停止を起こしますが、懸命の処置によって蘇生しました。

検査の結果は、腸狭窄(ちょうきょうさく:腸管が狭くなり物を通しにくくなった状態のこと、腸閉塞の一歩手前)が認められたため、緊急手術となり手術は無事終了したように思えます。

しかし、再び心停止をおこし、残念ながらそのまま亡くなってしまいました。

ヘザー・オルークの死因は、腸閉塞と感染性ショック(敗血症性ショック)と発表されています。

年齢は12歳で、まだ子供でした。

1982年「ポルターガイスト」の公開から、1988年「ポルターガイスト3」が公開された約6年間の間で4人が死亡してます。

映画「ポルターガイスト」は呪われた映画としても話題を呼んでしまいました。

 

ポルターガイストは呪われる原因があった

1作目「ポルターガイスト」で新興住宅地に引越してきたスティーブ一家ですが、そこは墓地の跡地に建てられ、墓石だけ移動し遺体は放置したままでした。

映画のクライマックスで、母親のダイアンが工事中の自宅プールに転落します。

そのプールの中から、白骨化かした亡骸が次々と浮かび上がってきました。

このシーンで使われた骸骨は本物と言われています。

本物の骸骨

ダイアン役のジョベス・ウィリアムズは映画公開から数年経って、当時の特殊効果チームの同僚にたまたまあった時に聞かされました。

トビー・フーパー監督は映画「悪魔のいけにえ」でも、本物の骸骨を使った様です。

この様な事から、映画「ポルターガイスト」呪われた映画と呼ばれる様になってしまいました。

 

ポルターガイスト原因と証拠?科学的根拠はあるのか?

ポルターガイスト現象はアメリカだけではなく、ヨーロッパや日本でも起きていて、世界中でその現象の記録はあるようです。

ポルターガイスト現象は、果たして、映画の様な呪いの様な事なのでしょうか?

ポルターガイスト現象とは、下記の現象の事を言われています。

  • 物が勝手に動く
  • 何もないところから音が鳴る
  • 何もないのに発光する
  • 何もないのに発火する

一体何が原因なのでしょうか?

ポルターガイスト現象を調査していきます。

 

ポルターガイスト現象の原因は何?

ポルターガイスト現象の原因についてはいくつか考えられているようです。

心霊的な説

映画「ポルターガイスト」のように「地縛霊」が原因である可能性があるとされています。実際に住んでいたその家の土地が原因でポルターガイスト現象が引き起こされていたという話はあります。地縛霊は近くにいる浮遊霊を呼び込みます。そうすると、その強い念によって到底理解できないような現象を引き起こす可能性があります。

超心理的な説

思春期の少年少女といった心理的に不安定な人物の周辺で起きるケースが多いとされており、その人物が無意識的に用いてしまう念力(反復性偶発性念力 recurrent spontaneous psychokinesis RSPK)によるものとする説もあります。

建物が原因だという説

「建物や土地等に隠された問題点によって 振動や騒音が発生する現象」と位置づけ、霊能者に頼んでも治らなかったが水道管を交換したら収まった例もあります。この様な事の例は海外でもあるようです。

その他、いたずらや錯覚、磁気・電磁波の影響という意見もあるようです。

 

ポルターガイスト現象の科学的根拠はあるのか?

あらゆる物体には「固有振動数」というパラメータがあり、このことは振動しやすい振動数だと思ってください。

家の固有振動数と一致する振動が生じると、それがたとえ気付かないような小さな振動でも、家はその振動を受けて段々と激しく揺れていくでしょう。

このことを共鳴と言います。

風に共鳴して、橋がだんだん大きく揺れ始め、しまいには落ちてしまったという事例さえありました。

超常現象といわれるものには、共鳴で説明のつくものあるようです。

 

まとめ

ポルターガイスト映画死亡は本当?原因と正体は?科学的根拠はあるのか検証しました。

ポルターガイスト現象については、研究もされているようで色々な原因が考えられているようです。

科学的根拠もあるようですが,果たして正体にたどり着いたと言えるでしょうか?

映画「ポルターガイスト」ではスタッフが4人、本当に死亡していました。

映画「ポルターガイスト」は本物の骸骨が使われていて、この事が原因で呪われてしまったと言われています。

もしかしたら、ポルターガイスト現象は本当に呪いなのかもしれないですね。