災害

能登半島地震ペット同行避難について

Pocket

令和6年能登半島地震は、2024年(令和6年)1月1日(月)16時10分に、日本の石川県能登半島(穴水町の北東42 km)を震央として発生した地震で、地震の規模はMj7.6(暫定値)、観測された最大震度は、石川県羽咋郡志賀町で観測された震度7で、震度7を計測した地震の発生は1995年以降観測史上7回目である。

地震発生を受け、気象庁は石川県能登に大津波警報を、日本海各地の沿岸にも津波警報・注意報を発令した。

地震から一夜明け、津波注意報は全て解除されました。被災状況が次々と報告されていきます。

ペットを飼われている方の避難が気になりますが、どの様になっているのでしょうか?

ペットの避難について出来る限りまとめてみましたので、少しでもお役に立てればと思います。

 

出展元:環境省

ペットとの避難について環境省のホームページがあります。

環境省によるとペットと共に避難(同行避難)するように指示されています。

石川県には人とペットの災害対策があります。自治体にも問い合わせをしてみてください。

災害が発生した場合に、ペット動物を原因とした避難所でのトラブル回避や、被災地の生活環境の悪化防止につながることから、令和元年10月30日、公益社団法人石川県獣医師会と災害協定を締結しました。

出展元:石川県

 

また、X(旧Twitter)でも動物避難の呼びかけがありました。

ペットの一時預かりを引き受けるX(旧Twitter)があります。

ただ、注意喚起としてお互いの身分証明をキチンと確認し、話し合ってお互い信頼関係を持てる様にしてください。

もしかしたら、虐待目的の方がいるかもしれません。

大事な家族を預けるので信頼がおける人に預ける様にし、こまめに連絡が取れる様にしましょう。

#ペット預かりますで検索かけて頂ければ支援の声が探す事ができます。